●用語補足:「クラス変数」「インスタンス変数」とは

・「クラス変数」とは,前期で学習した staticなフィールド のことである。
  オブジェクト(インスタンス)がいくつあろうが, staticなフィールドの実体は,クラスに1個しか無いので,
  「そのクラスに属するのフィールド」という意味で,「クラス変数」と呼ばれることがある。

・「インスタンス変数」とは,前期で学習した 非staticなフィールド のことである。
  非staticなフィールドは,個々のオブジェクト(インスタンス)それぞれの中に実体が存在するので,
  「各インスタンスそれぞれに属するフィールド」 という意味で,「インスタンス変数」と呼ばれることがある。
  
両方とも,一般的なプログラミング用語としてよく使われるが,特にクラス変数は,クラス型変数(A a = new A(); の a 等)
と混同しやすいので,前期の授業では紹介しなかった。